Our Focus

Providing innovative research and marketing strategies to take your product or service further.
インスパイア

今まで無意識に行ってきた事柄の詳細を明らかにし、お客様のターゲットに沿った洞察を通してより良い商品・サービスの開発達成のお手伝いをします。

コンセプトの具現化

既視のソリューション・既存のアイデアのその先をお客様と共に模索します。お客様のターゲットにとって、不可欠な存在となり、競合を超える。その手助けを目指します。

体験の創造

「行為」を「体験」に。商品との対話性や意識の変革により、お客様のターゲットとの信頼関係の構築を目指します。

Our Story

Interface in Design, Inc. (IID) は1993年米国にリサーチとコンサルティングサービスを提供する法人として設立されました。設立当時IIDは日本の自動車会社の戦略的子会社の米国拠点として設立され、その後2001年に日本本社の(株)イードと共に自動車会社よりマネジメントバイアウトをして独立法人となりました。 創設時よりIIDはリサーチやコンサルテーションのサービスを通して日系企業の米国市場における商品開発のサポートを行ってきました。日本と米国という2つの国に強いコネクションを持つイードはその背景を活かしてインターナショナルマーケティングの分野を得意とし、エスノグラフィーやカルチャーに対する深い造詣により、日本や米国の市場だけではなく、ヨーロッパやその他のアジア諸国においてのお客様のビジネスの成功を手助けしてきました。また、そのあゆみの中でIIDは新しいリサーチ手法や理念、ビジネスモデルを導入し、お客様のビジネス改善に関する提案、特に商品・サービスのコンセプトやデザイン開発に対してサポート行ってきました。また同時にIIDはユーザーエクスペリエンスやユーザーインターフェースの分野にもサービスを拡大していきました。 会社の成長に伴い、2015年には、日本の本社がマザーズに上場し現在も日々成長しています。

  • auto
    自動車

    業界に対してさまざまな分野で深い理解と知識、特に商品開発とデザインの分野

  • electronics
    家電

    家庭用電気製品、通信機器・携帯電話、その他

  • med
    医療

    さまざまなサイズの機器とそのシステム

  • uiux
    ユーザーインターフェースとエクスペリエンス

    関係性、関わり、使いやすさ

ごあいさつ


東京生まれ。武蔵野美術大学卒業。1991年に日産自動車に入社後、デザイン部にてインテリアデザイナーとして国内向け乗用車やモーターショーカーなどを担当。退社後、パラオ共和国で3年間スキューバダイビングのインストラクターとして働く。帰国後、デザイン事務所でパッケージデザイナーとして勤務。2001年に(株)イードに転職、デザインリサーチャーとしてキャリアをスタート。2011年にイードの米国子会社、Interface in Design, Inc.の社長として転勤。現在に至る。数々のリサーチ手法に経験があり、特にユーザー理解に関連するリサーチに対して多くの経験を持つ。

数々のリサーチ手法に経験があり、特にユーザー理解に関連するリサーチに対して多くの経験を持つ。u-site.jp「海外とのかけ橋」にコラムを不定期連載中。
Etsuko Morihara
Etsuko Morihara
President / COO

コンタクトフォーム